日本古代文書の研究

杉本一樹 著

本書は、日本古代文書という一つのテーマのもとに、筆者がこれまで発表してきた論考・調査報告を再構成して一書にまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 古代の文書と古文書学(古代文書と古文書学
  • 正倉院文書
  • 律令公文書の基礎的観察
  • 端継・式敷・裏紙
  • 揺籃期における書の諸相-飛鳥白鳳の書と金石文
  • 献物帳の書-奈良時代の書に関する一考察
  • 正倉院文書における紙について)
  • 第2部 正倉院文書の復原と研究(正倉院文書の原本調査
  • 形態観察による籍帳類の断簡整理と復原
  • 正集・続修・続修後集・続修別集の調査
  • 塵芥文書の復原
  • 正倉院宝物をめぐる史料調査)
  • 第3部 古代文書とその周辺-戸籍・計帳と古代社会(戸籍制度と家族
  • 編戸制度検討のための覚書
  • 「計帳歴名」の京進について
  • 日本古代家族研究の現状と課題-関口裕子・古田孝・明石一紀説を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代文書の研究
著作者等 杉本 一樹
書名ヨミ ニホン コダイ モンジョ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kodai monjo no kenkyu
シリーズ名 日本史学研究叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.2
ページ数 687, 20p
大きさ 22cm
ISBN 4642023623
NCID BA50804987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想