海外直接投資論

高中公男 著

開発途上国の高成長を実現した「海外直接投資」と「多国籍企業」を扱う本格的テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 問題の設定
  • 第1章 海外直接投資の理論分析
  • 第2章 伝統的海外直接投資理論の特徴と限界
  • 第3章 産業組織論アプローチ
  • 第4章 経営資源の含意と内部化アプローチ
  • 第5章 海外直接投資とプロダクト・サイクル理論
  • 第6章 貿易理論の拡張と海外直接投資の理論化
  • 第7章 海外直接投資の受入国に及ぼす効果
  • 第8章 直接投資の投資国への影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海外直接投資論
著作者等 高中 公男
書名ヨミ カイガイ チョクセツ トウシ ロン
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.2
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 4326501944
NCID BA5078267X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20157965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想