説得におけるリアクタンス効果の研究 : 自由侵害の社会心理学

今城周造 著

[目次]

  • 1 リアクタンス理論の概要
  • 2 リアクタンス理論の課題
  • 3 態度の自由とリアクタンス
  • 4 リアクタンス理論の適用領域
  • 5 総合的考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 説得におけるリアクタンス効果の研究 : 自由侵害の社会心理学
著作者等 今城 周造
書名ヨミ セットク ニ オケル リアクタンス コウカ ノ ケンキュウ : ジユウ シンガイ ノ シャカイ シンリガク
出版元 北大路書房
刊行年月 2001.1
ページ数 197p
大きさ 22cm
ISBN 4762822027
NCID BA50769605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想