鉄道マンになるには

ジェー・アール・アール 編著

通勤・通学の足となり、また楽しい旅を演出してくれる鉄道。そんな鉄道の世界も、時代とともに大きく変わってきました。でも、いつの時代も、鉄道マンは「安全でより快適」を目指しています。鉄道マンの本質は変わらないのです。本書は鉄道マンの仕事の実際を具体的に紹介し、併せてなり方も解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ドキュメント正確さと安全性を目指す日々(「のぞみ」運転士の一日
  • 鉄道マンはサービス業と考えて
  • 体力と健康の維持に気をつけて)
  • 2章 鉄道会社の役割と鉄道マンの現実(鉄道の歴史-日本の地勢に「鉄道」がよくマッチした
  • 鉄道会社のしくみ-大手私鉄を例にしくみをみてみよう
  • 鉄道マンの仕事-鉄道運行にかかわる仕事の内容とは ほか)
  • 3章 なるにはコース(心構え-一般的な社会人と同じ協調性、責任感、そして自己管理
  • 鉄道マンへの道-理系・文系を問わない。鉄道学校もある)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄道マンになるには
著作者等 JRR
ジェーアールアール
書名ヨミ テツドウマン ニ ナルニワ
書名別名 Tetsudoman ni naruniwa
シリーズ名 なるにはbooks 26
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1989.4
版表示 改訂
ページ数 126p
大きさ 19cm
ISBN 4831507784
NCID BA38090779
BA49422076
BA50767745
BA66456609
BN12684204
BN13634303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89042971
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想