海の友情 : 米国海軍と海上自衛隊

阿川尚之 著

日本海軍は、戦場でまみえた相手であるアメリカ海軍に対して、意外なほどの尊敬と共感を抱いていた。それは、戦後の海上自衛隊にも脈々と受け継がれ、彼らの協働態勢が、日米同盟を基底で支えてきた。本書は、日米関係の中で特異な地位を占めるこの海の絆を軸にしながら、帝国海軍の英雄たちと異なり、ひたすら訓練に励み、戦うことなく名も知られぬまま去った海上自衛隊指揮官たちの誇り高き姿を綴るものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ジェームズ・アワーと海上自衛隊
  • 2 海上幕僚長内田一臣
  • 3 海上幕僚長中村悌次
  • 4 海を渡った掃海艇
  • 5 アーレイ・バークと海上自衛隊誕生
  • 6 ミスター・ネイヴィーと増岡一郎
  • 7 アメリカ海軍戦中派
  • 8 江田島のはなみずき、アナポリスの桜
  • 9 再び海を渡る掃海艇
  • 10 海の友情、その後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の友情 : 米国海軍と海上自衛隊
著作者等 阿川 尚之
書名ヨミ ウミ ノ ユウジョウ : ベイコク カイグン ト カイジョウ ジエイタイ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.2
ページ数 303p
大きさ 18cm
ISBN 4121015746
NCID BA50673095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20169051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想