第二次世界大戦 : 現代世界への転換点

木畑洋一 著

世界史上、初めて地球全体が戦場となった第二次大戦。その原因と経過、ジェノサイド(集団虐殺)、植民地と民族独立運動、女性の戦争動員など、多様な問題を持つ大戦の構造に迫る。世界戦争は人類に何をもたらしたのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界大戦への道(アジアの戦争
  • 枢軸国陣営の形成
  • ドイツの侵略と宥和政策)
  • 世界大戦の展開(ヨーロッパの戦争とアジアの戦争
  • 大戦の帰趨)
  • 世界大戦の構造と性格(反ファシズム戦争
  • 帝国主義戦争と民族解放戦争)
  • 戦争体制から戦後秩序へ(総力戦と社会変化
  • 国際体制の変容)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第二次世界大戦 : 現代世界への転換点
著作者等 木畑 洋一
書名ヨミ ダイ ニジ セカイ タイセン : ゲンダイ セカイ エノ テンカンテン
書名別名 Dai niji sekai taisen
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 114
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.3
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4642055142
NCID BA50663207
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20158128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想