「わかる」とは何か

長尾真 著

私たちはどんなときに「わかった!」と言うのだろうか。言葉、文章、科学的内容、気分…。いったい「何が」わかるのか。わかるには、何が必要で、どんなステップを踏むのか。IT、クローンなど、生活の中につぎつぎと押し寄せてくる科学技術を題材に、科学的説明のしくみや困難点、さらに社会的受容の道すじを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会と科学技術
  • 2 科学的説明とは
  • 3 推論の不完全性
  • 4 言葉を理解する
  • 5 文章は危うさをもつ
  • 6 科学技術が社会の信頼を得るために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「わかる」とは何か
著作者等 長尾 真
書名ヨミ ワカル トワ ナニカ
書名別名 Wakaru towa nanika
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.2
ページ数 186p
大きさ 18cm
ISBN 4004307139
NCID BA50659152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想