戦争を記憶する : 広島・ホロコーストと現在

藤原帰一 著

絶対平和を願う広島と、絶対悪に立ち向かう責任を問うホロコーストの違いとは何か。なぜ反戦思想が生まれ、一方で、なぜいまナショナリズムが台頭するのか。戦争を語ることの本質を、真摯に問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二つの博物館-広島とホロコースト
  • 第2章 歴史と記憶の間
  • 第3章 正しい戦争-アメリカ社会と戦争
  • 第4章 日本の反戦
  • 第5章 国民の物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争を記憶する : 広島・ホロコーストと現在
著作者等 藤原 帰一
書名ヨミ センソウ オ キオクスル : ヒロシマ ホロコースト ト ゲンザイ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2001.2
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4061495402
NCID BA50658728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20160050
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想