変化をさぐる統計学 : データで「これから」をどう読むか

土金達男 著

「私の商売、これからどうなる?」と不安になったら、売上高のデータをグラフにしてみよう。売り上げの「原因」を探ってみよう。サイクルとトレンド、構造変化が捉えられれば、あなたの商売の未来がバッチリ見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グラフ化してサイクルとトレンドを知る
  • 第2章 因果関係から変化をさぐる
  • 第3章 より複雑な因果関係を評価して予測する
  • 第4章 予測はなぜはずれるかを考えてみる
  • 第5章 構造変化をつかんで予測する
  • 第6章 ニューロ・ネットワークを使ってみる
  • 第7章 「予測はずれ」に備えてシナリオを持つ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変化をさぐる統計学 : データで「これから」をどう読むか
著作者等 土金 達男
書名ヨミ ヘンカ オ サグル トウケイガク : データ デ コレカラ オ ドウ ヨムカ
書名別名 Henka o saguru tokeigaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2001.2
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 4062573199
NCID BA50658036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20158082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想