スヌーピーたちのいい人間関係学

エイブラハム・J.ツワルスキー 著 ; チャールズ・M.シュルツ コミック原作・装画 ; 笹野洋子 訳

人生でいちばん大切なこと-それは人と人との関係です。私たちは、一日の大半をほかの人との人間関係に使っています。どうしたら人とうまくつきあえるようになるのか、その秘密がわかれば、人とつきあうのが楽しくなることでしょう。本書の目標は、好ましい人間関係を身につけ、好ましくないものを取り除くことにあります。『ピーナッツ』のマンガを読めば、キャラクターたちのやりとりの中に、あなた自身やあなたの知りあいの姿を見つけて思わず頬をゆるめることもあるでしょう。あなたの人間関係をよりよいものにする方法が見つかることでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人を気持ちよくさせる
  • 「自信」というクスリ
  • 人に話を聞いてもらうには
  • ことばで人に勝てるか
  • 相手が失敗したとき
  • あやまちを犯したとき
  • いいつきあいにはルールがある
  • 本当の話し上手、聞き上手
  • うまくいかなくなったとき
  • 笑いを忘れない〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スヌーピーたちのいい人間関係学
著作者等 Schulz, Charles M.
Schulz, Charles Monroe
Twerski, Abraham J
Twerski, Abraham J.
笹野 洋子
シュルツ チャールズ・M
ツワルスキー エイブラハム・J
書名ヨミ スヌーピータチ ノ イイ ニンゲン カンケイガク
書名別名 Sunupitachi no ii ningen kankeigaku
シリーズ名 Kodansha sophia books
出版元 講談社
刊行年月 2000.12
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 4062691299
NCID BA50650409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想