伊勢神宮・大嘗宮建築史論

林一馬 著

本書は、伊勢神宮と大嘗宮について建築史的な論究を行なおうとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 伊勢神宮論の基礎考証(伊勢神宮論の基礎考証・序説
  • 神宮起源伝承の検討-『古事記』の場合
  • 神宮起源伝承の検討-『日本書紀』の場合
  • 神宮起源伝承の検討-儀式帳以下の場合
  • 古代の斎王)
  • 第2部 伊勢神宮の建築史的考察(伊勢神宮の成立に関する史的考証
  • 神社建築としての伊勢神宮に関する考察)
  • 第3部 大嘗宮の建築史的考察(大嘗宮正殿の史的変遷
  • 大嘗宮の配置構成とその意味
  • 大嘗宮正殿と神嘉殿の神座・御座再考)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢神宮・大嘗宮建築史論
著作者等 林 一馬
書名ヨミ イセ ジングウ ダイジョウキュウ ケンチクシ ロン
出版元 中央公論美術
刊行年月 2001.1
ページ数 557p
大きさ 25cm
ISBN 4805503890
NCID BA50600229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20215612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想