方法  4 (観念)

エドガール・モラン 著 ; 大津真作 訳

20世紀の大量の惨劇を生み出してきた観念とは何か、思想・イデオロギーとは何か。その起源、その威力・振舞いを人間の生命存在の奥底から探り、精神的存在としての人間を本質に遡って明らかにすると同時に、新しい世紀に悲劇を繰り返さないための方法をも提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 観念の生態学(文化→認識
  • 文化決定論と文化ブイヨン
  • 知識階級と二つの文化
  • 認識社会学の複雑性
  • 自己=横断=メタ社会学)
  • 第2部 諸観念の生命(精神界)(第三界
  • 観念体系
  • 精神圏における発生と変身)
  • 第3部 諸観念の組織(精神学)(言語について
  • 合理性と論理学
  • 下心(パラダイム学)
  • 総まとめ(思想と人間について))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 方法
著作者等 Morin, Edgar
大津 真作
モラン エドガール
書名ヨミ ホウホウ
書名別名 Les idées

観念

Hoho
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 706
巻冊次 4 (観念)
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2001.2
ページ数 415, 20p
大きさ 20cm
ISBN 4588007068
NCID BA50563494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想