野菜が糖尿病をひきおこす!?

河野武平 著

糖尿病患者・境界域にいる人、医療関係者、野菜の生産・流通・加工関係者、食品業界人、栄養士・給食関係者、農政・財政担当者、そしてなにより一般消費者のあなたに、この危険な事態を知ってもらいたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 硝酸塩含有野菜の恐怖(チンゲンサイを食べると死ぬ!?
  • 死者百六十人を出した硝酸塩とは ほか)
  • 第2章 促成栽培野菜が病気を悪化させる(七百万人の糖尿病患者と硝酸塩
  • 西日本の畑作地帯で何が起きているか ほか)
  • 第3章 みんなで野菜をダメにした!(野菜を知らない人びと
  • 生産者、流通業者、消費者の共犯関係 ほか)
  • 第4章 生き残りのための野菜学(正しい野菜の食べ方
  • 生野菜は健康に悪い ほか)
  • 第5章 老いた大地を再生させる(高齢化社会と野菜
  • 農協と農地をどうするか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野菜が糖尿病をひきおこす!?
著作者等 河野 武平
書名ヨミ ヤサイ ガ トウニョウビョウ オ ヒキオコス
シリーズ名 宝島社新書
出版元 宝島社
刊行年月 2000.12
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4796620184
NCID BA5056190X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想