源氏物語 : 全現代語訳  2

紫式部 著 ; 今泉忠義 訳

桐壺院の崩御を機に、しのびよる衰運の兆し。自らの危機を悟り都を離れた光源氏は、流離を重ねるなかで明石一族との邂逅を果たす。そして、凶事が続く京の帝に召され、帰参する源氏。その彼を迎えたものは、このうえなき一門の繁栄だった。作品中、最も劇的な「須磨」「明石」をはじめ、「賢木」〜「松風」を収録する、完訳『源氏』第二巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 賢木
  • 花散里
  • 須磨
  • 明石
  • 澪標
  • 蓬生
  • 関屋
  • 絵合
  • 松風

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語 : 全現代語訳
著作者等 今泉 忠義
紫式部
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ : ゼン ゲンダイゴ ヤク
書名別名 Genji monogatari
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次 2
出版元 講談社
刊行年月 2001.2
版表示 新装版.
ページ数 467p
大きさ 15cm
ISBN 4061594575
NCID BA50549110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20136672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想