紙屋克子看護の心そして技術

NHK「課外授業ようこそ先輩」制作グループ, KTC中央出版 編

紙屋克子さんは、意識障害の患者さんの劇的な回復を、看護の力で実現した。子どもたちも実習した看護技術は、今すぐ私たちの身近で活用できるすばらしいものである。「看護とは、人間と人間の信頼を築いていくもの」と語る紙屋さんは、コミュニケーションを考える授業の方法を取り入れて、子どもたちに相手の気持ちを知ることの大切さを伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 看護ってどんなこと?
  • 2 ビデオ観賞-「あなたの声が聞きたい」
  • 3 看護婦さんは何をしていたか?
  • 授業前インタビュー
  • 4 看護技術入門講座
  • 5 コミュニケーションを考える-おじいさんおばあさんと話す
  • 授業後インタビュー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紙屋克子看護の心そして技術
著作者等 KTC中央出版
NHK「課外授業ようこそ先輩」制作グループ
日本放送協会
紙屋 克子
中央出版
書名ヨミ カミヤ カツコ カンゴ ノ ココロ ソシテ ギジュツ
シリーズ名 課外授業ようこそ先輩 別冊
出版元 KTC中央
刊行年月 2001.1
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4877581685
NCID BA50527366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20126370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想