島とひとのダイナミズム

尾本惠市 ほか編

珊瑚礁とマングローブに彩られたアジアの多島海。人びとは、島と森に育まれたこの豊かな海とともに生き、自由自在に交流のネットワークを広げてきた。多様で活気あふれるこの海世界も、環境破壊や資源枯渇など、近年のグローバル化にともなうさまざまな問題に直面している。東南アジアを中心に、島嶼世界の魅力、歴史と現在を、そこに暮らす人びとの視線からさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 島嶼世界の魅力
  • 歴史のなかの海世界
  • くらしと海
  • 移動と交流
  • 口絵の言葉-海をわたるピニシ
  • 座談会 多島海に生きる人びと(池沢夏樹
  • 須賀潮美
  • 村井吉敬)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 島とひとのダイナミズム
著作者等 尾本 恵市
家島 彦一
村井 吉敬
浜下 武志
書名ヨミ シマ ト ヒト ノ ダイナミズム
書名別名 Shima to hito no dainamizumu
シリーズ名 海のアジア 3
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.2
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4000265733
NCID BA50501883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想