バッハの音符たち : 池辺晋一郎の「新バッハ考」

池辺晋一郎 著

本業の作曲、NHK‐TV『N響アワー』での名解説、新聞・雑誌での執筆等、多彩な活動を展開する池辺晋一郎によるバッハ讃。本書は月刊誌『音楽の友』の連載をまとめたもので、純粋に楽譜の面からバッハをわかりやすく、しかも楽しく解説したもの。作曲家ならではの鋭い分析が随所に展開され、バッハのすごさと素晴らしさが強い説得力をもって熱く語られる。バッハをもう一度じっくり聴き直してみたくなること請け合い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • バッハの譜面は本当にすごいのだ
  • 「G線上のアリア」はジャンルを超える!
  • 旋律のユニークな作り方-ブランデンブルク協奏曲
  • 史上最大の大作?-ゴルトベルク変奏曲
  • 「シャコンヌ」をフルコースで-無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番第5曲シャコンヌ
  • 毅然、決然の協奏曲-ヴァイオリン協奏曲
  • 「トッカータとフーガ二短調」のディーテイル
  • 「トッカータとフーガ二短調」のすごさ
  • モチーフの集積・インヴェンション
  • ゲームの捧げ物-音楽の捧げ物〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハの音符たち : 池辺晋一郎の「新バッハ考」
著作者等 池辺 晋一郎
書名ヨミ バッハ ノ オンプタチ : イケベ シンイチロウ ノ シン バッハ コウ
書名別名 Bahha no onputachi
出版元 音楽之友社
刊行年月 2000.12
ページ数 182p
大きさ 22cm
ISBN 4276200601
NCID BA5046683X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想