絹の道シルクロード染織史

長澤和俊, 横張和子 著

絹の道再発見!2000年の時空を超えて今甦る錦の数々…。"東西文化交流"に絹(染織)が果たした役割を新資料と共に紹介する。参考図版400点収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 漢・唐の染織と西域への伝播(絹王女の伝説
  • 古代中国の絹織物
  • 漢代の染織技術の発達
  • 漢代絹織物の出土例 ほか)
  • 第2編 サミット(緯錦)の成立とその展開(中国の錦、経錦
  • 経錦、西へ行く(西方織物事情)
  • 西方に紋織技法が誕生した-緯錦の成立
  • 地中海サミット(初期サミット) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絹の道シルクロード染織史
著作者等 横張 和子
長沢 和俊
書名ヨミ キヌ ノ ミチ シルクロード センショクシ
書名別名 Kinu no michi shirukurodo senshokushi
出版元 講談社
刊行年月 2001.1
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 4062097621
NCID BA50439826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想