神経リハビリテーション

Richard B.Lazar 編 ; 岩崎祐三, 山鳥重, 山本悌司 訳

本書は、米国の第一線で活躍している65名の神経リハビリテーション専門家による、神経疾患のリハビリテーションについての意欲的で包括的な記述である。神経機能の原則に従って障害された機能を回復しつつある患者に、再構築された自己と環境との調和をはかる道を示そうとしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(序論
  • 神経機能低下の機能的評価
  • 神経学的能力低下の治療における倫理的配慮
  • 神経学的機能不全における再生と可塑性
  • 歩行の解析
  • 神経機能回復と機能的神経画像)
  • 第2部 神経疾患のリハビリテーション(脳外傷
  • 脳卒中のリハビリテーション
  • 脊椎損傷のリハビリテーション
  • 筋ジストロフィー症と進行性筋機能障害のリハビリテーション
  • 脳性麻痺と発達性障害
  • 多発性硬化症とパーキンソン病のリハビリテーション
  • 末梢性ニューロパチーのリハビリテーション
  • 慢性疼痛
  • 腕神経叢障害の評価と治療法
  • 神経根障害のリハビリテーション
  • 前庭機能障害のリハビリテーション)
  • 第3部 慢性的神経機能障害に伴う病態の治療(神経因性膀胱と直腸
  • 拘縮と四肢の変形
  • 筋緊張亢進の診断と治療
  • 褥瘡
  • 小脳性振戦と運動失調
  • 疲労感と神経疾患のリハビリテーション
  • 神経リハビリテーションにおける栄養と食事
  • 脊髄損傷後の神経リハビリテーションと性機能
  • 言語療法と飲み込み運動の障害)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経リハビリテーション
著作者等 Lazar, Richard B
山本 悌司
山鳥 重
岩崎 祐三
書名ヨミ シンケイ リハビリテーション
書名別名 Principles of neurologic rehabilitation. (抄訳)

Shinkei rihabiriteshon
出版元 医学書院
刊行年月 2001.1
ページ数 437p
大きさ 26cm
ISBN 426024390X
NCID BA50432805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想