モンテーニュ

ピーター・バーク 著 ; 小笠原弘親, 宇羽野明子 訳

本書は、ヨーロッパ初期近代の知的枠組みを俯瞰し、そのなかでモンテーニュを理解しようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 モンテーニュとその時代
  • 2 モンテーニュと人文主義
  • 3 モンテーニュと懐疑
  • 4 モンテーニュと宗教
  • 5 モンテーニュと政治
  • 6 心理学者としてのモンテーニュ
  • 7 民族誌学者としてのモンテーニュ
  • 8 歴史家としてのモンテーニュ
  • 9 モンテーニュと美学
  • 10『エセー』の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンテーニュ
著作者等 Burke, Peter
宇羽野 明子
小笠原 弘親
Burke peter
バーク ピーター
書名ヨミ モンテーニュ
書名別名 Montaigne
出版元 晃洋書房
刊行年月 2001.1
ページ数 136, 4p
大きさ 19cm
ISBN 4771012318
NCID BA50397770
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想