地図を作った人びと : 古代から観測衛星最前線にいたる地図製作の歴史

ジョン・ノーブル・ウィルフォード 著 ; 鈴木主税 訳

壮大な発見と探検のドラマ。観測衛星、宇宙探査機、コンピュータ、データベースなど、刻々と進化する最先端技術による地図革命と、21世紀への限りない可能性。ピューリッツァー賞に輝く科学ジャーナリストの名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 プロローグ(地図という着想
  • 地球を測量した図書館長 ほか)
  • 第2部 ヤキ・ポイント(一度の長さの問題
  • フランスの地図をつくった一族 ほか)
  • 第3部 ブライト・エンジェル・ポイント(翼をもった地図製作者たち
  • アマゾンをおおうレーダー ほか)
  • 第4部 飛翔(宇宙から地球を測る
  • 宇宙からの地図づくり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図を作った人びと : 古代から観測衛星最前線にいたる地図製作の歴史
著作者等 Wilford, John Noble
鈴木 主税
ウィルフォード ジョン・ノーブル
書名ヨミ チズ オ ツクッタ ヒトビト : コダイ カラ カンソク エイセイ サイゼンセン ニ イタル チズ セイサク ノ レキシ
書名別名 The mapmakers. (rev.ed.)
出版元 河出書房新社
刊行年月 2001.1
版表示 改訂増補.
ページ数 614, 29p
大きさ 20cm
ISBN 4309223664
NCID BA50392198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想