It's my challenge : ペンシルベニア大学医学部留学奮戦記

長浜正彦 著

もっぱらラグビーに専念していた医学生が、世界を相手に活躍する「一流のドクター」にあこがれ、アメリカの大学医学部に留学。「一つの山を乗り越えると、休む暇もなくさら高い山に登ることを要求する」アメリカの医学教育の揉まれ奮闘する姿を、うまくいったことも、いかなかったことも、すべてを正直に書き記した。医学を志す人はもちろん、留学・大学受験にチャレンジする人にも読んでほしい熱いハートの本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 留学までの準備
  • 渡米後の一ヶ月(九七年八月)
  • 腎臓内科での本格的な教育(九七年九月)
  • 腎臓内科-四ヶ月目(九七年十一月)
  • クリニカルリサーチ(九七年十一、十二月)
  • ペンシルベニアホスピタル総合内科(九八年一月、二月)
  • 集中治療室(九八年三月)
  • 老人科(九八年四月)
  • USMLE(九八年五月)
  • 消化器内科(九八年六月)
  • 私のアメリカ留学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 It's my challenge : ペンシルベニア大学医学部留学奮戦記
著作者等 長浜 正彦
書名ヨミ It s my challenge : ペンシルベニア ダイガク イガクブ リュウガク フンセンキ
書名別名 It s my challenge
出版元 篠原出版新社
刊行年月 2000.12
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 4884122305
NCID BA50392063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20188816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想