歴史的現実

田辺元 著 ; 黒田寛一 編・解説

黄昏とともに羽ばたく梟にたとえられた哲学を"歴史的現実の学"たらしめた田辺元。されど"種の論理"をもって現人神と東亜共栄を根拠づけ、爾後に懴悔した悲劇の哲学者。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史的現実(歴史的現実の一般的意味
  • 時の構造
  • 歴史の地域性、国家と人類、政治と文化
  • 歴史に於ける発展と建設
  • 歴史的現実の新段階)
  • 第2部 種の論理の弁証法(弁証法としての種の論理
  • 弁証法の絶対媒介性-ヘーゲル批判
  • 同一性論理の言語的構造
  • 絶対の観想と行信-プロティノス並に西田哲学批判
  • 個体の論理-アリストテレス批判 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史的現実
著作者等 田辺 元
黒田 寛一
書名ヨミ レキシテキ ゲンジツ
書名別名 Rekishiteki genjitsu
シリーズ名 戦後日本思想の原点 28
こぶし文庫 28
出版元 こぶし書房
刊行年月 2001.1
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 4875591497
NCID BA50372532
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想