戦時議会

古川隆久 著

昭和戦時期の議会は、政党政治の危機のなか既成政党が多数派を維持し、大きな政治力を発揮した。無能、無力な議会というこれまでの評価を見直し、戦時議会の歴史と限界を読み解く。混迷する現代政治を考える上で最適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 太平洋戦争初期の戦時議会
  • 戦局の悪化と議会
  • 戦時議会の終焉とその後〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦時議会
著作者等 古川 隆久
日本歴史学会
書名ヨミ センジ ギカイ
シリーズ名 日本歴史叢書 : 新装版 / 日本歴史学会 編
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.2
版表示 新装版
ページ数 268, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4642066586
NCID BA50345347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20151096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想