健康学への誘い : 医学ではない健康学「にわか教室」の講義余話

越智規夫 著

戦争の時代をくぐり抜けた昭和一桁世代で医師としての長いキャリアと大学教授の経験を持つ著者が「生命」「DNA」から「こころ」「脳」「臓器移植」まで軽妙なユーモアを交えて次世代に語り継ぐ珠玉のエッセイ15篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • こころの健康
  • 生命の意味
  • 人間は怪物
  • DNAと蛋白質
  • 遺伝
  • 進化論
  • 脳とコンピューター
  • 言葉と図形
  • 心身症に思う
  • 日本の教育制度について
  • 健康診断
  • 老後
  • 脳死と臓器移植
  • 細胞と組織と臓器
  • 二十一世紀とは-ミレニアムの健康学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康学への誘い : 医学ではない健康学「にわか教室」の講義余話
著作者等 越智 規夫
書名ヨミ ケンコウガク エノ イザナイ : イガク デワ ナイ ケンコウガク ニワカ キョウシツ ノ コウギ ヨワ
出版元 現代書林
刊行年月 2001.1
ページ数 150p
大きさ 19cm
ISBN 4774503355
NCID BA5030019X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20142869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想