旅の思想 : 日本思想における「存在」の問題

伊藤益 著

[目次]

  • 序章 存在への志向性
  • 第1章 貴人の彷徨-『古事記』のヤマトタケル
  • 第2章 「在ること」のゆらぎ-万葉における「旅」の問題
  • 第3章 沙弥満誓の歌
  • 第4章 曲折の思想-伊勢物語の「みやび」
  • 第5章 「心」の発見-西行断想
  • 第6章 放下としての自由-一遍における「旅」の意義
  • 第7章 故郷喪失者の夢-芭蕉の旅
  • 結章 存在と倫理とをめぐる覚書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅の思想 : 日本思想における「存在」の問題
著作者等 伊藤 益
書名ヨミ タビ ノ シソウ : ニホン シソウ ニ オケル ソンザイ ノ モンダイ
書名別名 Tabi no shiso
出版元 北樹
刊行年月 2001.1
ページ数 255, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4893847961
NCID BA50287987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20150606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想