清沢満之語録 : 現代語訳

清沢満之 原著 ; 今村仁司 編訳

明治の日本が生んだ天才宗教哲学者清沢満之は、一五歳で真宗の得度を受け、東京大学で哲学を学び、宗門改革運動を主導しつつ、四〇歳で生涯を閉じた。西洋哲学を媒介させて宗教に到達しようとし、ついに独自の「精神主義」を構築した稀有な宗教家の思想を、現代思想の視点から編集し、平易な現代語訳で二一世紀に甦らせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 宗教哲学(宗教哲学骸骨
  • 他力門哲学骸骨(試稿)
  • 縁起存在論)
  • 第2部 精神主義(精神主義
  • 精神講話
  • 修養語録)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 清沢満之語録 : 現代語訳
著作者等 今村 仁司
清沢 満之
書名ヨミ キヨザワ マンシ ゴロク : ゲンダイゴ ヤク
書名別名 Kiyozawa manshi goroku
シリーズ名 岩波現代文庫 : 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.1
ページ数 490p
大きさ 15cm
ISBN 400600043X
NCID BA50243926
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20153302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想