青年茂吉 : 「赤光」「あらたま」時代

北杜夫 著

どくとるマンボウ北杜夫が描く等身大の父親像。短歌史上に屹立する斎藤茂吉の初期の作品を読みときながら、人間茂吉の知られざる生を愛憎おりなして描く。肉親しか知りえない数々の逸話を紹介し、茂吉の歌の魅力とその背後にみなぎるエネルギーを伝える。マンボウ先生ならではのウイットとユーモアにとむ文章は読者を魅了してやまない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「赤光」時代
  • 2 「あらたま」時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 青年茂吉 : 「赤光」「あらたま」時代
著作者等 北 杜夫
書名ヨミ セイネン モキチ : シャッコウ アラタマ ジダイ
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.1
ページ数 288p
大きさ 15cm
ISBN 4006020279
NCID BA5022903X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20134725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想