ろうそく物語

ファラデー 述 ; 白井俊明 訳

実験化学と電磁気学の分野で輝かしい業績をのこしたマイケル・ファラデーが、子どもたちのために行なったクリスマス連続講演の記録。たった1本のろうそくを題材に、その材料としくみ、炎の構造と明るさ、燃焼の原理など、自然界の目に見える現象、見えない現象のかずかずをわかりやすく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一本のろうそく
  • そのもと
  • 構造
  • 動き
  • 明るさ
  • ろうそくの焔の明るさ
  • 燃焼に必要な空気
  • 水ができること
  • できたもの、燃焼からできる水〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 一本のろうそく‐焔‐そのもと‐構造‐動き‐明るさ
  • 第2話 ろうそくの焔の明るさ‐燃焼に必要な空気‐水ができること
  • 第3話 できたもの、燃焼からできる水‐水の性質‐化合物‐水素
  • 第4話 ろうそくの中の水素‐燃えて水になること‐水のもう一つの成分‐酸素
  • 第5話 空気中の酸素‐大気の性質‐その固有性‐ろうそくからできる、もう一つの産物‐炭酸ガス‐その性質
  • 第6話 炭素すなわち炭‐石炭ガス‐呼吸と、それがろうそくの燃焼に類似している話

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 訳者序 / 1
  • クルックスの序文 / 4
  • 第一話 一本のろうそく。焰-そのもと-構造-動き-明るさ / 3
  • 第二話 ろうそく。焰の明るさ-燃燒に必要な空気-水ができること / 37
  • 第三話 できたもの、燃燒からできる水-水の性質-化合物-水素 / 65
  • 第四話 ろうそくの中の水素-燃えて水になること-水のもう一つの成分-酸素 / 97
  • 第五話 空気中の酸素-大気の性質-その固有性-ろうそくからできる、もう一つの產物-炭酸ガス-その性質 / 129
  • 第六話 炭素すなわち炭-石炭ガス-呼吸と、それがろうそくの燃燒に類似している話-結びのことば / 165
  • ファラデーの一生 / 200
  • 訳者註 / 227

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ろうそく物語
著作者等 Faraday, Michael
白井 俊明
ファラデー マイケル
ファラデー
書名ヨミ ロウソク モノガタリ
シリーズ名 ホーム・ライブラリー ; 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 昭和27
版表示 改装版
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4588713019
NCID BA35490635
BA50201391
BA72867062
BN12762283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45013110
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想