聞書き・寄席末広亭  続

北村銀太郎 述 ; 冨田均 編著

席主・北村銀太郎の本来の仕事は、大工の棟梁。仕事の合い間に寄席に通い、娘義太夫を聞き、遊廓に遊ぶ道楽者。明治・大正・昭和を通して遊び抜いた、"新宿の大旦那"の気っ風の良い、色気のある人生を見習いたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 荒木町
  • 2 寄席
  • 3 初恋
  • 4 新潟
  • 5 建筑稼業
  • 6 遊廓
  • 7 大震災
  • 8 六三亭
  • 9 五代目左楽
  • 10 戦争へ
  • 11 戦後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聞書き・寄席末広亭
著作者等 北村 銀太郎
富田 均
冨田 均
書名ヨミ キキガキ ヨセ スエヒロテイ
書名別名 聞書き・寄席末広亭一代
シリーズ名 平凡社ライブラリー
巻冊次
出版元 平凡社
刊行年月 2001.2
ページ数 233p
大きさ 16cm
ISBN 4582763839
NCID BA50168580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想