総合支援型社協への挑戦 : 長崎県鹿町町社協の実践から

内山憲介, 高橋信幸 共編

九州の西端の地、長崎県北西部に位置する鹿町町。かつては黒ダイヤの町として栄えたが、今は、人口約6000人の小さな過疎の町。この小さな町の社会福祉協議会で、地域福祉活動計画の策定作業の折、「21世紀の社会福祉協議会のあるべき姿」を探ってさまざまな取り組みがなされた。本書は、その際の活動リポートを取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 計画づくりは町ぐるみで(総合支援型社協と市町村社協の現状
  • 鹿町町社協、奮闘す
  • 住民悉皆調査から浮かび上がる住民ニーズ
  • 住民ニーズは、ここにある-住民参加で福祉のまちづくり
  • 総合支援型社協を目指して-鹿町町社協のこれからの課題)
  • 第2部 つくも生き活きパールプラン(つくも生き活きパールプランの策定にあたって
  • 住民及び関係者の声/地域福祉の現状と課題
  • 基本理念
  • 基本構想
  • 実施計画
  • つくも生き活きパールプランの実行に向けて-鹿町町社協九十九人委員会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総合支援型社協への挑戦 : 長崎県鹿町町社協の実践から
著作者等 内山 憲介
高橋 信幸
書名ヨミ ソウゴウ シエンガタ シャキョウ エノ チョウセン : ナガサキケン シカマチマチ シャキョウ ノ ジッセン カラ
出版元 中央法規
刊行年月 2000.12
ページ数 243p
大きさ 26cm
ISBN 4805820039
NCID BA50157223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想