韓国人のしくみ : <理>と<気>で読み解く文化と社会

小倉紀藏 著

韓国人は感情的なのか、理屈っぽいのか。日本と「似て非なる」国・韓国を独自の理論で徹底解読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 さまざまな韓国論の"理気学"的解釈(「ケンチャナョ(いいかげん)」論
  • "理"と"気"の対立と融合
  • 個・共同体・歴史)
  • 第2章 人間関係の"理気"的しくみ("理の空間"での人間関係
  • "気の空間"での人間関係
  • "理"と"気"の使い分け
  • "理"と"気"の融合)
  • 第3章 文化・生活に現れた"理気"(文化と商品
  • "理気"の大衆文化
  • "理気"の文化生活)
  • 第4章 社会における"理気"("理気"の教育
  • 共同体の"理気"
  • "理気"の事件簿
  • "理気"の政治
  • "理気"の民主主義)
  • 第5章 北朝鮮こそ一個の哲学である("理気"の南北首脳会談
  • "理気"の延命作戦
  • "理気"の日朝交渉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国人のしくみ : <理>と<気>で読み解く文化と社会
著作者等 小倉 紀蔵
書名ヨミ カンコクジン ノ シクミ : リ ト キ デ ヨミトク ブンカ ト シャカイ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2001.1
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4061495364
NCID BA50155308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想