幕末農民生活誌

山本光正 著

房総の一農家に発見された日記をもとに幕末期農村に暮らす人びとの生活をありのままに描き出し、一揆や飢饉のイメージにからめとられた近世農民像に修正をせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 上総国望陀郡大谷村(大谷村の概要と朝生家日記
  • 大谷紀行)
  • 第2章 衣類と村の生活(貴重品から消耗品へ
  • 綿の栽培と養蚕 ほか)
  • 第3章 加持・祈祷(雨乞
  • 神楽 ほか)
  • 第4章 行楽と旅(旅への誘い
  • 大谷村の人達の地域旅行 ほか)
  • 第5章 読み書き算盤(房総の教育
  • 八郎兵衛家と手習い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕末農民生活誌
著作者等 山本 光正
書名ヨミ バクマツ ノウミン セイカツシ
シリーズ名 同成社江戸時代史叢書 9
出版元 同成社
刊行年月 2000.12
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 4886212131
NCID BA5015265X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想