分子レベルで見る老化 : 老化は遺伝子にプログラムされているか?

石井直明 著

私たち人間は、どのように老いていくのか?体を構成する組織・器官から、細胞、分子のレベルへ、生命科学が明らかにした老化のメカニズムとは?複数存在する老化に関わる遺伝子の働きや、生活習慣などの影響も含め、老化研究の新潮流をあますところなく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 死なない生き物はいないのか?
  • 第2章 老化現象はどう起こるか?
  • 第3章 老化はプログラムされている
  • 第4章 老化に関わる遺伝子があった
  • 第5章 遺伝子で決まること、決まらないこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分子レベルで見る老化 : 老化は遺伝子にプログラムされているか?
著作者等 石井 直明
書名ヨミ ブンシ レベル デ ミル ロウカ : ロウカ ワ イデンシ ニ プログラムサレテイルカ
書名別名 Bunshi reberu de miru roka
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2001.1
ページ数 217, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4062573172
NCID BA50150938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想