解剖生理学

日野原重明 [ほか]著

新しい看護教育のカリキュラムでは、「解剖学」と「生理学」を統合し、さらに生化学、栄養学も取り入れて「人体の構造と機能」として学習することになり、看護婦(士)国家試験の出題基準も公表された。これは教育体系として新しい試みでもあるため、本書では相互の関連を強調しつつも、使用の便を考慮して、これまでの版と同様に「解剖学」と「生理学」の2編構成とした。また、国家試験出題基準の項目「人体の構造と機能」を子細に検討し、旧版では記載されてなかったものについて補強した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 解剖学(人体とはなにか
  • 細胞と組織
  • 皮膚と膜
  • 骨格系
  • 筋系
  • 循環器系
  • 呼吸器系
  • 消化器系
  • 泌尿器系
  • 生殖器系
  • 人体の発生
  • 内分泌系
  • 神経系
  • 感覚器)
  • 生理学(細胞の機能
  • 血液・間質液・リンパおよび生体防御機構
  • 体液と電解質
  • 循環
  • 呼吸
  • 消化と吸収
  • 栄養と代謝
  • 体温とその調整
  • 腎臓および尿路
  • 内分泌
  • 生殖
  • 骨格筋
  • 神経系
  • 感覚器)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 解剖生理学
著作者等 坂井 建雄
日野原 重明
浅見 一羊
熊田 衛
関 泰志
阿部 正和
書名ヨミ カイボウ セイリガク
シリーズ名 人体の構造と機能 1
系統看護学講座 : 専門基礎 1
出版元 医学書院
刊行年月 2001.1
版表示 第6版
ページ数 607p
大きさ 26cm
ISBN 4260352245
NCID BA50148390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20166441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想