学力があぶない

大野晋, 上野健爾 著

漢字の読めない社会人、暗算ができない大学生…若い世代の学力低下は目をおおうばかりと言われる。しかも新学習指導要領によれば基礎学習の時間はさらに削減されてしまう。個を引き出す教育、六・三・三制、入試制度、偏差値、総合学習、英語教育など多岐にわたる問題について、現場の声をまじえ、国語学・数学の立場から鋭く切り込む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教育の原点をもとめて
  • 第2章 「学力低下」とは何か(大学では今
  • 相次ぐ大事故と「学力低下」
  • 小学校・中学校・高等学校では
  • 学力とは何か
  • 能力を引き出す教育を)
  • 第3章 新学習指導要領と学力低下(二一世紀を先取りした教育基本法の理念
  • 学習指導要領と教科書
  • 新学習指導要領の問題点)
  • 第4章 教育現場からの声
  • 第5章 これからの教育をどうするか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学力があぶない
著作者等 上野 健爾
大野 晋
川嶋 優
東海 千浪
書名ヨミ ガクリョク ガ アブナイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.1
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 4004307120
NCID BA50096537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20153317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想