消費者契約法 : 逐条解説

経済企画庁国民生活局消費者行政第一課 編

民法・商法の特別法として、消費者と事業者との間に存在する、構造的な「情報の質及び量並びに交渉力の格差」に着目し、消費者が契約を取り消したり、契約条項の効力を否定したりできる要件を拡大、明確化した画期的新規立法。新法の立案担当官の手になる唯一のわかりやすい解説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 立法の背景・経緯
  • 第2編 逐条解説(総則(第1条〜第3条)
  • 消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示の取消し(第4条〜第7条)
  • 消費者契約の条項の無効(第8条〜第10条)
  • 雑則(第11条・第12条))
  • 第3編 関係資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者契約法 : 逐条解説
著作者等 経済企画庁国民生活局
経済企画庁国民生活局消費者行政第一課
書名ヨミ ショウヒシャ ケイヤクホウ : チクジョウ カイセツ
シリーズ名 消費者契約法
出版元 商事法務研究会
刊行年月 2000.12
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 4785709111
NCID BA50057251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20132950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想