化学は楽しいワンダーランド

上村明男 著

化学に魅了された著者が若い世代に熱いメッセージをこめておくる化学入門書。有機化学の基礎をエッセイ風にまとめ、肩がこらずに学べるいまだかつてない楽しい本。楽しい化学のワンダーランドで"化学の魅力"を十分堪能できるでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 "熱い"話し-ガソリンと灯油‐地球を守るためのハイオクガソリン
  • 2 "アイ"-世界最小・最高性能のカメラ
  • 3 聖徳太子とユリウス・カエサル-"帝王"の象徴、いまやいずこ
  • 4 ハラが減ったらいくさが起きる-食べ物を粗末にするでない
  • 5 呑めや唄えや-今も昔も忘年会?
  • 6 日本の技術は働く"女性"の味方
  • 7 甘いも辛いも相性占い-不老長寿を求めて
  • 8 "甘い"話し-合成甘味料と有機合成化学
  • 9 "苦い"話し-毒と薬の有機化学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学は楽しいワンダーランド
著作者等 上村 明男
書名ヨミ カガク ワ タノシイ ワンダーランド
出版元 丸善
刊行年月 2000.12
ページ数 154p
大きさ 21cm
ISBN 4621048236
NCID BA50027614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20145946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想