大坂城と城下町

渡辺武館長退職記念論集刊行会 編

大阪を共通項とした論考を募集し、その結果、集まった19編を収録したもの。内容にしたがって三つの章に分け、さらに各章末に「特論」の項を設けて関連論文を置いた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大阪城とその城下(大阪城研究の歩み
  • 秀吉の大阪城拡張工事について-文禄三年の惣構普請をめぐって
  • 豊臣氏大阪城惣構南面堀の復原 ほか)
  • 第2章 大阪城下の諸相(小室藩大阪蔵屋敷の変貌
  • 伝書鳩小攷-競争原理と世間の論理
  • 近世中後期大阪町奉行の地域統制について-町続在領(在方)の設定と地域構成 ほか)
  • 第3章 難波・難波宮・本願寺(小杉榲邨が描いた難波鼬川出土の刳船絵図
  • 難波京-瀬戸内と京のはじまり
  • 寺内町大阪(石山)とその地理的環境 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大坂城と城下町
著作者等 渡辺 武
渡辺武館長退職記念論集刊行会
書名ヨミ オオサカジョウ ト ジョウカマチ
出版元 思文閣
刊行年月 2000.12
ページ数 433p
大きさ 22cm
ISBN 4784210628
NCID BA50012060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想