アザンデ人の世界 : 妖術・託宣・呪術

E.E.エヴァンズ=プリチャード 著 ; 向井元子 訳

「妖術と託宣と呪術は三角形の三辺のようなものだ」。1937年に刊行されるや、人間の世界構築の方法がいかに独創的かつ多様かを示し、人類学に新たな画期を開いた名著である。待望久しい完訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 妖術(妖術は身体的、遺伝的な現象
  • 妖物は開腹によって見つけられる
  • 妖術と結びつけられる他の邪悪な存在
  • 妖術の概念は不運な出来事を説明する
  • 妖術に対抗する行為は社会的に規制されている
  • 不運に見舞われた人は敵対者のなかに妖術師を探す
  • 人は憎しみを抱いたとき他者に妖術をかける
  • 妖術師は意識的に行動するのか
  • 妖術と夢)
  • 第2部 妖術医(妖術医はいかにして妖術を解くか
  • 妖術医に対するアザンデ人の信頼
  • 新しく妖術医にしたてるための訓練
  • アザンデ社会における妖術医の地位)
  • 第3部 託宣(日常生活における毒託宣
  • 毒の採取
  • 毒託宣に伺いをたてる
  • 毒託宣に伺いをたてることから生じる問題
  • 他の託宣の方法)
  • 第4部 呪術(善い呪術と邪術
  • 呪術と呪術師
  • 治療術
  • 呪術を行うための結社
  • 死の状況下における妖術、託宣、呪術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アザンデ人の世界 : 妖術・託宣・呪術
著作者等 Evans-Pritchard, E. E.
Evans-Pritchard, Edward Evan
向井 元子
Evans‐Pritchard Edward Evan
エヴァンズ=プリチャード E.E.
書名ヨミ アザンデジン ノ セカイ : ヨウジュツ タクセン ジュジュツ
書名別名 Witchcraft,oracles and magic among the Azande
出版元 みすず書房
刊行年月 2001.1
ページ数 630, 29p 図版16枚
大きさ 22cm
ISBN 4622038412
NCID BA49985396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想