囲碁一路

瀬越憲作 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p3
  • 幼少時代 / p9
  • 故郷
  • 碁を始めた動機
  • 中学時代
  • 青年時代 / p20
  • 小壮碁客血戦会
  • 方円社へ入社
  • 旭将軍との決戦
  • 四段対無段の争碁
  • 好敵手
  • 五段昇段の経緯 / p34
  • 十二円五十銭の手合料 / p36
  • 大陸への囲碁行脚 / p40
  • 青島
  • 旅順の肅親王
  • 北京と段祺瑞将軍
  • 王克敏と本因坊
  • 中国人と起居を共に
  • 韓国の碁
  • 碁界統一への動き / p59
  • 稗聖会
  • 各派対立から日本棋院へ
  • 井上因碩一派の不参加
  • 碁界の大同団結
  • 棋正社
  • 東西対抗戦
  • 万年劫の大抗争
  • 台湾、上海行 / p75
  • 新布石との対戦 / p80
  • ラジオ放送・早碁の経験 / p82
  • 中国への囲碁使節団 / p84
  • 南京政府の要人と会う
  • 呉清源来了
  • 満洲棋院 / p90
  • 張景恵と木村名人の禅問答
  • 原爆下広島での本因坊戦 / p93
  • 終戦後日本棋院の復興 / p102
  • 舌禍問題 / p105
  • 還暦祝賀会 / p107
  • ハワイ行脚 / p110
  • 鳩山一郎氏との対局
  • 囲碁好きなドイツ青年
  • ハワイの邦人
  • ハワイ風俗
  • 名誉九段を贈らる / p127
  • 過去を顧みて / p129
  • 碁界今後のこと / p135
  • 国際競技への夢
  • 囲碁史編纂の念願
  • 弟子 / p144
  • 松沢鶴次郎
  • 井上一郎
  • 橋本宇太郎
  • 呉清源
  • 米山徳
  • 伊予本桃市と山田太喜三
  • 杉内雅男
  • 久井敬史
  • 鈴木圭三
  • 上田一郎
  • 国崎節男
  • 明治の巨匠を語る / p178
  • 土屋秀元
  • 巌崎健造
  • 広瀬平治郎
  • 中川亀三郎
  • 本因坊秀哉
  • 野沢竹朝
  • 碁譜 / p193
  • 対小林鍵太郎三段
  • 対鈴木為次郎三段
  • 対高部道平四段
  • 対小岸壮二三段
  • 対小岸壮二四段
  • 対高橋重行三段
  • 対木谷実六段
  • 対鈴木為次郎七段
  • 本因坊昭宇対岩本薰七段
  • 対鳩山一郎氏

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 囲碁一路
著作者等 瀬越 憲作
書名ヨミ イゴ イチロ
書名別名 Igo ichiro
シリーズ名 サンケイ新書
出版元 産業経済新聞社
刊行年月 1956
ページ数 246p 図版
大きさ 18cm
NCID BA4996904X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57000310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想