民法解釈と揺れ動く所有論

吉田邦彦 著

[目次]

  • 第1部 民法解釈学の思想的基層-リアリズム・利益考量・批判的法的推論・紛争解決論(リアリズム法学と利益考量論に関する「基礎理論」的考察-民法解釈学方法論の思想的系譜その一
  • アメリカにおける批判法思想の展開とわが民法学の行方-民法解釈学方法論の思想的系譜その二
  • 現代思想から見た民法解釈方法論-平井教授の研究を中心として
  • 法的思考・実践的推論と不法行為「訴訟」-アメリカ法解釈論の新たな動きを求めて
  • 債権侵害・不法行為理論・法解釈思考様式
  • 子の監護紛争をめぐる日米の法状況-現代的紛争解決論から見た理論的考察)
  • 第2部 所有権理論の新展開・序説-身体・住宅・環境・情報・競争(アメリカ法における「所有権法の理論」と代理母問題-フェミニズム法学・批判的人権理論・プラグマティズム法学に関する研究ノート
  • 環境権と所有理論の新展開-環境法学の基礎理論序説
  • 情報の利用・流通の民事法的規制-情報法学の基礎理論序説
  • 不正な競争に関する一管見-競争秩序規制の現代的展開
  • 現代所有権理論の課題と展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法解釈と揺れ動く所有論
著作者等 吉田 邦彦
書名ヨミ ミンポウ カイシャク ト ユレウゴク ショユウロン
シリーズ名 民法理論研究 第1巻
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.12
ページ数 559, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4641132488
NCID BA49901104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想