セラミックス材料強度学

淡路英夫 著

本書は、名古屋工業大学大学院物質工学専攻生、特に無機材料コースの大学院生に対して行ってきた講義ノートをまとめたものである。本書の特徴は一言でいうと、材料を脆性材料であるセラミックスに特定することによって材料強度学を簡明にしたものといえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 応力拡大係数
  • 破壊規準とエネルギ平衡
  • 破壊靱性
  • 疲労き裂進展
  • 破壊の確率論
  • 多軸応力破壊のマクロ的規準
  • 熱衝撃破壊
  • 応力とひずみ
  • 破壊の応力条件
  • コンプライアンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セラミックス材料強度学
著作者等 淡路 英夫
書名ヨミ セラミックス ザイリョウ キョウドガク
書名別名 Seramikkusu zairyo kyodogaku
出版元 コロナ社
刊行年月 2001.1
ページ数 164p
大きさ 21cm
ISBN 4339045543
NCID BA49885030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想