福祉文化の研究 : 入門から実践への視点

増子勝義 著

「福祉文化」は、「福祉の根づいた生活様式」を指し、国家的外形よりも個々の生活内容を大切にする。本書は、その概念や基礎になる考えを社会福祉の原論的に述べて、その『概論』にも、『研究の方法』にも使える教科書とした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 福祉と文化の基礎理論-福祉文化を理解する(福祉文化とは?
  • 「生活の質」の思想
  • 地域生活とノーマライゼーションの運動)
  • 第2部 福祉文化の領域論-福祉文化に触れてみる(生活と住文化
  • 健康と食文化
  • 自由時間と福祉文化の創造
  • 移動と旅行)
  • 第3部 福祉文化の実践-専門家としての覚悟(「子どもが生き生きと育つ文化」を目指そう!
  • インディペンデントライフの文化
  • 高齢者の新しいライフスタイル
  • 少子高齢社会における福祉文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉文化の研究 : 入門から実践への視点
著作者等 増子 勝義
書名ヨミ フクシ ブンカ ノ ケンキュウ : ニュウモン カラ ジッセン エノ シテン
書名別名 Fukushi bunka no kenkyu
出版元 北樹
刊行年月 2000.10
ページ数 147p
大きさ 22cm
ISBN 489384783X
NCID BA49838391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20127358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想