新製品開発

朝野煕彦, 山中正彦 著

本書のテーマは、どのような手順で新製品を開発していけば高い確率で成功する新製品を生み出せるか、ということであるル新製品開発には、魅力的な新製品を発見する「創造エンジニアリング」と、得られた仮説を検証する「検証エンジニアリング」のプロセスが車の両輪として必要である。両プロセスを駆動する主要な技術を紹介し、それを運用する際の留意点を提言した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マーケティングと新製品開発
  • 2 開発プロセスとME手法
  • 3 領域の設定
  • 4 アイデア創出支援手法
  • 5 製品コンセプトの計量的評価
  • 6 コンジョイント・スタディによる製品設計
  • 7 製品開発のための評価技法
  • 8 マーケティング計画の作成
  • 9 導入後のフォローと今後の新製品開発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新製品開発
著作者等 山中 正彦
朝野 煕彦
守口 剛
木島 正明
小川 孔輔
書名ヨミ シンセイヒン カイハツ
書名別名 Shinseihin kaihatsu
シリーズ名 シリーズ<マーケティング・エンジニアリング> / 朝野煕彦 ほか監修 4
出版元 朝倉書店
刊行年月 2000.12
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 4254295049
NCID BA49809611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想