神経内科学テキスト

江藤文夫, 飯島節 編

本書は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士をはじめリハビリテーション医療に携わる専門職を目指す学生ならびに臨床家のためのテキストである。診療のためのマニュアルではなく、神経内科学全般についての知識を修得するためのものであり、将来、臨床の場で仕事をするときに再び開いて疾患についての理解を深めることにも役に立つ。個々には最新の知識も織り込んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(神経内科学とは
  • 神経・筋疾患とリハビリテーション
  • 神経解剖学の基礎
  • 神経生理学の基礎 ほか)
  • 2 神経診断学(神経診断学とは
  • 各機能の診方
  • 検査法)
  • 3 神経疾患各論(脳血管障害
  • 変性疾患
  • 脱髄疾患
  • 末梢神経障害(ニューロパチー) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経内科学テキスト
著作者等 江藤 文夫
飯島 節
書名ヨミ シンケイ ナイカガク テキスト
書名別名 Shinkei naikagaku tekisuto
出版元 南江堂
刊行年月 2000.11
ページ数 330p
大きさ 26cm
ISBN 4524220046
NCID BA49794128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20128737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想