看護学概論

波多野梗子 ほか著

看護学はもとより、看護に関連する多くの科学は着実に進歩してきた。本書は、こうした新しい多くの知識のなかから、看護婦として基本的に学習すべきことがら、卒後教育・継続教育でそれをよりいっそう深めていくことがらはなにかを考えて精選し、理解しやすく記述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 看護の概念
  • 第2章 歴史のなかの看護
  • 第3章 看護の対象
  • 第4章 看護の機能と役割
  • 第5章 看護職員と保健医療福祉サービス
  • 第6章 看護の管理
  • 第7章 看護と社会
  • 第8章 看護と研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 看護学概論
著作者等 波多野 梗子
書名ヨミ カンゴガク ガイロン
シリーズ名 基礎看護学 1
系統看護学講座 : 専門 1
出版元 医学書院
刊行年月 2001.1
版表示 第13版.
ページ数 328p
大きさ 26cm
ISBN 4260350080
NCID BA49786990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想