心理療法とイニシエーション

河合俊雄 ほか著

人間が生きていくうえで、どうしても不可欠と考えられる哲学、宗教、教育などは、心理療法とどう関連するのか。心理療法の現場における最新・最大の話題、研究の最先端を提供する。イニシエーションは、通常「通過儀礼」とか「加入儀礼」とかと説明される。それでは、現代の心理療法において、イニシエーションのイメージはどのような形で見られるのか。「不登校」「思春期」などの事例に即して報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「総論」イニシエーションと現代
  • イニシエーションにおける没入と否定
  • 「内閉論」からみた「イニシエーション」
  • 思春期のイニシエーション
  • 実体験としてのイニシエーション
  • 「対談」イニシエーションの知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理療法とイニシエーション
著作者等 山中 康裕
岩宮 恵子
川戸 圓
河合 俊雄
河合 隼雄
中沢 新一
川戸 円
書名ヨミ シンリ リョウホウ ト イニシエーション
書名別名 Shinri ryoho to inishieshon
シリーズ名 講座心理療法 / 河合隼雄 総編集 第1巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.12
ページ数 217p
大きさ 22cm
ISBN 400026561X
NCID BA49770797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想