スパイス戦争 : 大航海時代の冒険者たち

ジャイルズ・ミルトン 著 ; 松浦伶 訳

香料残酷物語。アジアの片隅の小さな島々が歴史の流れを変えていく!黄金より貴重なスパイス、ナツメグの支配権をめぐって血なまぐさい戦いを繰り広げるイギリスとオランダ。埋もれた史料から、その渦中にいた人々の勇気と知略、残虐さと陰謀を活写して、英米でベストセラーになった傑作歴史ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 北の海のつむじ風
  • 第2章 何という不健康な気候
  • 第3章 音楽と踊るおとめ
  • 第4章 ライオンの爪にかけられ
  • 第5章 「提督、謀られました」
  • 第6章 洋上の叛乱
  • 第7章 食人種の国
  • 第8章 セント・ジョージ旗
  • 第9章 紳士の争い
  • 第10章 血染めの旗を掲げて
  • 第11章 火責め、水責めの裁き
  • 第12章 取引成立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スパイス戦争 : 大航海時代の冒険者たち
著作者等 Milton, Giles
松浦 伶
ミルトン ジャイルズ
書名ヨミ スパイス センソウ : ダイコウカイ ジダイ ノ ボウケンシャタチ
書名別名 Nathaniel's nutmeg

Supaisu senso
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2000.12
ページ数 362p
大きさ 20cm
ISBN 4022575530
NCID BA49768059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20136018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想