社会学研究法・リアリティの捉え方

今田高俊 編

社会学といっても現実に迫るにはいろいろな方法があります。学派や学説を軸にした従来の枠組みを超え、その方法に焦点をあてました。自分が研究したいことにどうアプローチしたらよいかがわかる、はじめてのガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リアリティと格闘する-社会学研究法の諸類型
  • 第1部 事例の奥にひそむ本質(厚みのある記述-モノグラフという物語
  • 資料から推理する-ドキュメント解析法
  • 組織と技術のエスノメソドロジー-現場学の最前線)
  • 第2部 体系的データは語る(1枚の図表から-計量データの読み方・考え方
  • データの大海から脱出する方法-多変量解析)
  • 第3部 数理で読み解く(数理のめがねで社会を見る-数理モデルの構築と解析
  • スクリーンのなかの社会-シミュレーション法
  • 社会学"知"へ到達する-研究法と理論の接続)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学研究法・リアリティの捉え方
著作者等 今田 高俊
書名ヨミ シャカイガク ケンキュウホウ リアリティ ノ トラエカタ
書名別名 Shakaigaku kenkyuho riariti no toraekata
シリーズ名 有斐閣アルマ : Advanced
出版元 有斐閣
刊行年月 2000.12
ページ数 315p
大きさ 19cm
ISBN 464112115X
NCID BA49764422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20143574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想